アロマスクールで学べるアロマについての基礎知識を紹介します

アロマは植物から抽出した精油を用いた香りを楽しむリザクレーション効果や体調不良を改善してリフレッシュさせる自然療法で、注目されているジャンルです。アロマスクールはアロマの力で人を癒やすための基本となる精油の種類、効能、オイルトリートメント方法などを学び、知識、技術を身につけることができます。アロマスクールで使える精油にはいろいろなタイプの香りがあって、自然の香りはとても複雑です。個性ある香りをグループ分けしておくと理解しやすくフローラル系(花系)、シトラス系(柑橘系)、ハーブ系、ウッディ系(樹木系)、スパイス系、レジン系、アジアンエキゾチック系などがあります。これらの知識が精油のブレンドに役立ち、自分にあった精油が選べるようになります。

アロマスクールで学べる楽しむ方法

アロマを楽しむ方法にはたくさんの種類がありますが、代表的なものを紹介します。芳香浴法は、アロマポットで楽しんだりハンカチなどに数滴落として楽しみます。吸入法は精油の成分を鼻や口から吸入することで、呼吸器系に作用します。オイルトリートメントは、精油を稀釈したトリートメントオイルを使って全身のマッサージをおこないます。血行促進と美肌効果が得られます。その他に木浴法、フェイシャルスチーム、湿布法などたくさんあります。代表的な精油のラベンダーは花系で鎮静効果がありストレスなどからくる心身をリラックスさせて、眠気を誘います。さらに自律神経調整、免疫力アップ、頭痛、気管支炎などもあります。また皮膚に対しても修復作用があって一本あると、重宝する精油です。おすすめの使用法に、芳香浴、オイルトリートメント、ヘアケアなどがあります。

アロマスクールの価値ある基礎知識

植物成分の自然な精油であっても刺激が強いため、皮膚にはもちろん目など敏感な部分やうがいなど口に入っても害することがあります。アロマを安全に楽しむためには精油や取り扱いの最低限の知識と、精油を使用する人の健康状態、体質、精神状態などにも注意を払うことが大切にはなってきます。アロマスクールのていねいな指導で、自分でも安全に精油の効果を楽しめるようになります。また私達にとっては有益な働きのある精油でも、中には危険な性質をもつもの、あわせてはいけないブレンドなどがあります。有益な部分があるからこそ危険もあわせもつアロマの香りは、無条件に楽しめます。アロマスクールではアロマのコーディネーター、アロマテラピー、メディカルアロマなどがあって、奥の深い世界です。

ハーブの2大資格取得も目指せます! 就職や開業に有利な資格やノウハウで卒業後のキャリアパスもしっかりたてられます。 アロマの二大資格、合格率が98%を達成している秘密は4つの効果的なレッスン! 様々なメディアに取り上げて頂いており、掲載頂いている書籍も多数ございます。 趣味を充実させたい方やキャリアを確立させたい方にもご満足いただけるレッスンをご用意いたしております。 アロマスクールの体験はパルファムにて予約受付中!